なぜ今投資が重要なのか

投稿者: |

お金のプロであるファイナンシャルプランナーにお金のことを相談すると、ほとんどの方が投資を進められます。その背景には投資とこれからの人生設計のプランには欠かすことができない、マネープランであると考えられていることが挙げられます。人生というのは何が起こるかわかりませんので、お金にも余裕を持たせておきたいものです。そのためには単に貯蓄を行うだけでなく、お金を運用する投資が注目されています。 今なぜ投資が必要なのか、それは投資と貯蓄の違いを知ることで理解を深めることが出来ます。貯蓄はお金を蓄えておくことですが、投資はお金がお金を生んで利益を得ることができるといった考えになります。貯蓄の場合にはいつでも必要になったら預けているお金を使うことが出来ますが、投資に注いだお金は簡単には下ろすことができません。つまり、今すぐ使うお金ではないのであれば、ただ寝かせておくのではなく、人生においてお金が必要になる時期のために投資で動かして利益を生み出すこと、つまりお金を成長させるということが投資のポイントになります。 現在の貯蓄における利息というのはどんどんと下がってきています。そのため、単に貯蓄をしていることで利息で増えていくことは期待することが出来なくなりました。つまり、自分のお金は自分がお金を動かしてお金を生み出さなくてはならない時代になっているのです。そのため、お金のプロたちがお金の運用、つまり投資を薦めれるのです。 また、近年投資を薦められる背景には単にお金を動かして増やすように努力をしなさいというだけではなく、投資が誰でも気軽に気軽に出来るような時代にもなっているからです。投資は以前のように資産がたくさんある人だけが出来るものでも、投資について基礎知識が固まっている人のものでもなくなっています。少額から始めることが出来、知識がなくても運用することができたり、投資に関してもネットなどで相談しあったりすることが出来る環境にもあります。単に投資の方がお金の運用にお勧めといったことだけではなく、そこには多くの人が気軽には始めることが出来る環境が投資の世界では整っているからであると言えます。そのため、現在は多くのお金のプロが投資をするようにと薦めていますし、長期的な運用は早く始めることが大切なのです。 経済も不安定だと言われる中で、今後もさまざまな投資の種類が出てくることが予想されますので、今始めておくことが将来のためにも大切だといえます。